■編集

 左上のドメイン名をクリックすると右側に編集画面が表示されます。
 はじめは、Type A のレコードのみ設定されています。ここで、必要に応じてレコードを追加します。 EveryDNSでは、A、CNAME、NS、MX、Record が設定できます。

 メールサーバを指定する場合は、MX Record(Mail Exchange Record) の設定を行います。

 Fully Qualified Domain Nameの部分にメールアドレスのドメインを入力します。

 Record TypeはMXを選択します。

 Record ValueはA RecordのHostに合わせます。

 MX Valueはメールサーバの優先順位を表します。小さいほど優先順位が高いのですが、特に問題が無ければ10とするのが多いようです。

 A RecordのHost名以外にサブドメインを指定したい場合にCNAME MX Recordの設定を行います。

 Fully Qualified Domain Nameの部分に指定したいサブドメインを入力します。

 Record TypeはCNAMEを選択します。

 Record ValueはA RecordのHostに合わせます。

 以上のように設定すると、Current Recordsの設定内容が下図のようになります。







  EveryDNS設定
    ドメイン登録
    編集
    DNSサーバ設定











リナックスでサーバー構築トップへ